7月より、土曜午前の外来診療をはじめました!

内科全般

内科全般

当クリニックの内科外来では、風邪症状、下痢嘔吐やインフルエンザをはじめとした急性疾患や、高血圧・心臓病・糖尿病・高脂血症・痛風などの生活習慣病、肺炎・喘息COPD(慢性閉塞性肺疾患)などの呼吸器疾患、めまい・しびれ・脳梗塞・認知症などの脳神経疾患、その他、甲状腺疾患・貧血・腎臓病・膀胱炎・骨粗鬆症などの疾患に幅広く対応しております。

次のような症状がある方は受診してください

発熱、頭痛、咳がとまらない、痰がからむ、腹痛、息苦しい、疲れやすくなった、体重の減少、のどの渇き、立ちくらみ、吐き気、ひどい肩こり、貧血、腹痛、下痢など。

当クリニックの治療について

上記のような自覚症状は重大な病気の前兆の場合があります。
当クリニックではさまざまな可能性を考えながら、病気に対してわかりやすく説明を行い、しっかりとした情報公開を心がけて、健康で快適な生活にいち早く戻れるようにサポートします。
ささいな症状だと思っても、まずはご相談ください。

生活習慣病

生活習慣病はかつて成人病と呼ばれ、主に乱れた生活習慣(食生活、運動、飲酒、喫煙など)から発生するといわれております。

生活習慣病から来る病気・疾患

糖尿病、肥満症、脳卒中、心臓病、高脂血症(脂質異常症)、高血圧症、動脈硬化症、痛風(高尿酸血症)など。

治療

生活習慣病の改善はまず、日常生活の改善から始まることがほとんどです。今までできなかった健康的な生活を継続していくことは簡単なことではありませんが、日々の経過を患者さんと一緒に二人三脚で歩んでいくことを心がけます。
高度な医療機関での治療が必要な場合には、適切な医療機関をご紹介し、紹介病院と十分な連携を取りながら治療をすすめていきます。


呼吸器系の病気について

呼吸器系の病気について

次のような症状がある方は受診してください
息苦しい、咳がとまらない、痰がからむ、ゼーゼーと息をするなど。

呼吸器に関連した病気

気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患(COPD:肺気腫や慢性気管支炎)、呼吸器感染症、間質性肺炎、肺腫瘍、サルコイドーシス、睡眠時無呼吸症候群など。

当クリニックの治療について

呼吸器の病気は主に喉から肺にかけて起こります。
呼吸に関する病気のため、苦しくなったり、呼吸困難になることもあります。
単なる発熱が肺炎に至るなど、最初は大したことのない症状でも長引いたり、大事に至るケースもあります。
当クリニックでは患者さんの症状にあわせて正確な診断を行い、最適な治療が選択できるように丁寧な診療を心がけております。

検査・予防接種の予約やお問い合わせについて

◇外来診療科目一覧◇

合わせてご覧ください。